そこそこでいきましょう 3.0

徳島から発信する、浅くて広い中級オタク御用達サイト。VOCALOID多目でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


ボウケンジャー!

ボウケンジャー!
START UP!




ってことで、本日より放送開始された
【轟轟戦隊ボウケンジャー】


2005年は、一家庭により世界の平和を守って頂いておりましたが、
今年よりその役目は民間団体へと移行されました!


さてそんな民間団体のレビューもやっていこうかと思っております。



≪一部ネタバレを含みますので要注意≫


以前、ボウケンジャーが世間に発表された時に、
そのキャラ予想などをしてみましたが、

実際に見た感想と比較して一喜一憂してみたいと思います。



とりあえず各キャラの感想をー。



ボウケンレッド
  →かなり熱めのリーダー。一言で言えば『俺様』
   それが嫌味に聞こえないのは確かな実力と人望の成せる業か。
   とにかく真っ赤なダンプ乗り回して、マシンアームで遺跡だろうが
   なんだろうがブチ壊す、かなりの熱さですw。通称「チーフ」


"高き冒険者"ボウケンブルー
  →青=クールのイメージを払拭してくれた軽めの兄やん。
   ノリの軽さで、サブキャラだったなら死亡フラグ立ちかねません。
   よかったね、ブルー。いきなりブラックに殴られてたけど。
   あと、やっぱ君のマシンはパ○ジャイラーにしか見えない。


"迅き冒険者"ボウケンブラック
  →我侭、高プライド、ライバル心と、若さ溢れる久々の黒。
   「ブラックって呼ぶな!タイプじゃない」と言うも、数分後自ら
   「ボウケンブラック!」とあっさり名乗る坊ちゃん。
   レッドを越えることを目標とするが、なにしろ新人なもので。


"強き冒険者"ボウケンイエロー
  →天然しゃべりの天然娘。天然の要素を盛り込んだ純天然キャラ。
   新人だが、予知能力らしきものを発動。
   また、過去の記憶がない模様なので、今後の大化けに期待大。
   ツインテだがツンデレではなかった!真逆!


"深き冒険者"ボウケンピンク
  →サブリーダー。軽く事務口調で、任務優先の真面目さん。
   お堅い人だけど時折女性らしさを見せる言動有り。
   ・・・・・まてよ?ってことは・・・・・
   
   ツンデレ降臨!!!!!

   今後のツンデレ具合に超期待のサブチーフをよろしく!
   なんか密かにレッドの事好きそうだしなw。
   「まったく、私が付いていないとダメですね」みたいな!!!




以前のキャラ予想と見比べると、大きく裏切られた結果に爆笑w
--------------------------------------------------------------
12月15日の日記より
http://sokosokoeastern.blog24.fc2.com/blog-entry-28.html#more
--------------------------------------------------------------




いやー、軽く想像を超えてくれる展開でしたな。
とにかく世界遺産とか、遺跡とかオーパーツとか、
そういう不思議発見的なネタが大好きな自分としては、
かなり楽しめそうな展開ですwww


あと、第1話を見た主な感想としては

・実は各隊員の過去とかはあまり知られていない。
・最近の潜水艦は陸も走る。
・世界の危機を目覚めさせてしまったのはボウケンジャー。
・インディー・ジョーンズ。



今後に超期待!また来週!
アニメ・漫画・小説

1 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://sokosokoeastern.blog24.fc2.com/tb.php/40-b5353243

ボウケンジャー『轟轟戦隊ボウケンジャー』(ゴーゴーせんたいボウケンジャー)は、2006年(平成18年)2月19日から2007年(平成19年)2月11日までテレビ朝日系列で毎週日曜日7:30 - 8:00に全49話が放送された、東映製作の特撮テレビ番組一覧|特撮テレビドラマシリーズ「ス
2007/10/15(Mon) 19:30:39 | キャラボン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。