そこそこでいきましょう 3.0

徳島から発信する、浅くて広い中級オタク御用達サイト。VOCALOID多目でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


電撃文庫で育った大人たちへ

■電撃文庫で育った大人たちに贈る「メディアワークス文庫」
  2009年冬に始動!


「電撃文庫を読んで大人になった世代向けのノベルレーベル。」
それって俺達の事じゃね!?



先日都内で行われた「第15回電撃大賞贈呈式」にて発表され、まだ詳細は分からないのですが、「電撃文庫で育った大人になった世代向け」というコンセプトに非常に心が躍ります。踊り出しちゃうってもんです。

てか、もう15回か…。

時間が過ぎるのは早いもので、Ryotaが電撃文庫の世界に入ったのは第4回受賞作品の「ブギーポップは笑わない」「僕の血を吸わないで」でした。

それからもう11年。
当時中学生だった僕も社会人になりましたが、今でもラノベは僕の楽しみです。

そんな僕らに向け発表された新レーベル「メディアワークス文庫」



「大人向けを銘打っていますが、
一般文芸と同じようなことをやるつもりはありません」



とありつつも、ラインナップはまだ未定らしいのですが、世代を狙ったレーベルである以上、電撃文庫初期の作品・作家陣が関連してくると考えられたりも?


■当時の看板作家による新作書き下ろし
■電撃初期作品の新装版
■完結作品まさかの続編(というより番外編)


と、考え出したらwktkが止まらんね!


個人的には、新作や番外編はもちろん大歓迎ですが、新装版として昔の名作の数々が再び注目されるチャンスとなるなら素晴らしいことだと思います。


ということなんで、むしろ「僕の血を吸わないで」と「月と貴女に花束を」と「時空のクロスロード」は今こそアニメ化するといいよ!

むしろして!してえええええええええ!




2009年冬が楽しみです。



PS:
『09年冬』って1,2月とかも含まれるの?
09年の12月くらいの事を言うの?
未だにはっきりしない!大人なのになー。

アニメ・漫画・小説

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://sokosokoeastern.blog24.fc2.com/tb.php/413-c18fb198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。