そこそこでいきましょう 3.0

徳島から発信する、浅くて広い中級オタク御用達サイト。VOCALOID多目でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


マチアソビ、あきまつり

画像 001

どもー、ということで告知通り行ってきましたマチアソビ3日目。
もちろん目玉は「豊崎愛生トークイベント」

開始1時間前でも前日の倍近くの人間がいてふいた
あいなま、恐ろしい子…





はいっ、ということで徳島が誇る売れっ子声優「豊崎愛生」トークイベント



写真は一切ございません



え?ふざけんな?

 いやね、僕もあわよくば遠くから写真の1枚とか思ってましたが、目の前の客が通話の為に携帯を取り出しただけで警備の兄ちゃんがすっ飛んで来たのでRyo太くん最後までいい子にしてたよ。まぁこういうイベントは撮影・録音は禁止が基本だもんね。

厳重な注意が何度もアナウンスされ、ついにその時が!


>けいおん!OP「Cagayake!Girl's」をバックに愛生ちゃん登場


会場「キャー!愛生ty…」
最前「「「「「あああああきちゃああああああああああああん!!!」」」」」



 会場のあちこちから豊崎エールが送られる中、最前列組の「訓練された愚民」によるコールと振りは終始乱れませんでした。見事とも言えますが、そういうのに耐性の無い徳島県民はオタクを除きドン引きでした。



しかし、そういったものを全て包むほど愛生ちゃん可愛かった



 時折阿波弁を交えつつ、デビューから現在までの仕事の様子やこれからの事を楽しく和やかにゆっくりほっこり語る愛生ちゃん。なにこの和み空間。これはあれだ、夏休みに遊びにきた姪っ子が学校の様子を語るかのよう。


 台本読みでは会場アンケートで「初恋限定」「しゅごキャラ」、そして「けいおん!」が選ばれたわけですが、よりによって選んだセリフが「ムギちゃんの眉毛ってたくあんなの?」とか豊崎笑いを分かりすぎwwwww


 あと、徳島で20数年生きてきたけどまさか眉山の山頂から大音量で「お兄ちゃぁあん、だめぇ…っ」と響き渡る日が来るとは思わなんだ。これは歴史的事件やで…。



 「ほっこり」「てへぺこり」「聖徳太子じゃねーし!」など数々の名セリフを発しつつも、楽しい時間は過ぎるのも早いものであっという間の1時間。最後に今月末に発売される新曲。所属ユニット「スフィア」でもなくアニメのキャラソンでもなく、豊崎愛生としてのデビューシングル「love your life」を歌っての締めとなりました。





画像 022

 トークイベントも大盛況の内に幕を閉じ、会場解散後も楽屋にやってきた両親や地元の友達と談笑して帰郷の思い出としていたようです。

 その時僕達は駐車場側で出待ちしてたんですが、どうやらミンゴスとキタエリもイベント観にきてたようで、目の前数メートル先を通っていきました。眩しい!オーラが眩しい!

 そんな2人を見送った後間もなく愛生ちゃんも撤収開始。思わず挨拶しちゃいましたよ!近い!超近い!そんなテンション上がりっぱなファン全員に丁寧に挨拶を返しながら、愛生ちゃんは再び東京へと向かっていきました。








 イベントを振り返りながら長々と書いてしまいましたが、この3日間は地方在住のオタクにとって忘れられない歴史の1ページとなったことは間違いないでしょう。

 願わくばこの試みが広がり、これからも新たな出会いがどんどん生まれますよう。




















ufotable「来年もやるよー!!!」



徳島はじまた!





091013toyosaki.jpg

アニメ・漫画・小説

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://sokosokoeastern.blog24.fc2.com/tb.php/820-b6f75f83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。